本田、ドイツで痛めた左太腿検査…3日に打撲

[ 2012年3月28日 06:00 ]

 CSKAモスクワは26日、クラブ公式サイトで左太腿を痛めて離脱中のMF本田圭佑が、チームメート2人とともにドイツで検査を受けたと伝えた。

 本田は3日のゼニト戦で左太腿を打撲し、9日のディナモ・モスクワ戦で前半だけ出場したが、その後は公式戦3戦連続のベンチ外。スルツキ監督は19日に本田の状態について「予想よりも深刻だ」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年3月28日のニュース