消極プレーに反省の中野「スペースなくて…」

[ 2012年3月28日 06:00 ]

<なでしこ合宿>川澄(右)と笑顔を見せる中野

なでしこジャパン合宿2日目

(3月27日 宮城県)
 中野は10年アジア大会以来の招集で、佐々木監督の標的になった。主にサブ組の左サイドハーフでプレーしたが、消極的なプレーの連続に「中野!前に仕掛けろ」などと指揮官から何度も大きな声で指示された。

 「なかなかスペースがなくて生かせなかったです」と猛省した。貴重なレフティーは同僚の宮間からも日々教えを受けており「サイドのスピードをアピールしていきたい」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年3月28日のニュース