名古屋の田中輝は全治2週間、新井は全治3カ月と診断

[ 2012年3月26日 18:45 ]

 J1名古屋は26日、MF田中輝が右足関節挫傷で全治2週間、DF新井が左足の第5中足骨骨折で全治3カ月と診断されたと発表した。

 田中輝は21日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のセントラルコースト(オーストラリア)戦で痛め、新井は26日の練習試合で負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月26日のニュース