大宮 負傷退場のMF東、長期離脱を回避!

[ 2012年3月26日 06:00 ]

 24日の仙台戦で負傷退場した大宮のU―23日本代表MF東が、長期離脱を避けられる見通しとなった。後半24分に相手選手と競り合った際に右足首をひねって交代し試合後は松葉づえをついてバスに乗り込んでいた。

 一夜明けて、関係者は「そんなにひどくないと思う」と説明。オフ明けの27日にも全治期間など詳細が明らかになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月26日のニュース