5戦連続フル出場!内田 体を張った守備で3連勝に貢献

[ 2012年3月26日 06:00 ]

レーバークーゼン戦の後半、攻め込むシャルケの内田(左)

ブンデスリーガ シャルケ2―0レバークーゼン

(3月24日)
 シャルケのDF内田篤人が右サイドバックで公式戦5試合連続フル出場。前半36分に激しいスライディングでピンチを防ぐなど、体を張った守備でサポーターから何度も喝采を浴びた。2―0の完封勝利に貢献して、チームは3連勝で3位に浮上。

 ビルバオと対戦する29日の欧州リーグ準々決勝第1戦に向けて「ビデオで見た。残っているチームで一番強いのでは」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月26日のニュース