G大阪 どうなる指揮官の去就 解任金森社長「オレは我慢強いんだ!」

[ 2012年3月21日 08:24 ]

<G大阪・アデレード>2点目のゴールを奪われ、ぼうぜんとするG大阪イレブン

ACL1次リーグE組 G大阪0―2アデレード

(3月20日 ハインドマーシュ)
 トンネルはいつまで続く…。E組のG大阪は敵地でアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)と対戦し、0―2で完敗。公式戦4連敗を喫した。

 4季前にアジア王者となった地で、ACLは2連敗と早くも敗退危機。セホーン監督(61)の去就も騒がしくなりそうだが、金森社長はC大阪との敗戦後、「オレは我慢強いんだ! これから勝ちだしてくるよ」と指揮官の即座解任を否定した。

 しかし開幕から計4戦10失点で半分がセットプレー。同じミスで失点を重ねている。早くもACLは06年以来の予選敗退危機。一体どこまで我慢し続けるのか…。この状況を打開できる策はまるで見えてこない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月21日のニュース