大阪ダービーホームで迎え撃つC大阪 五輪組もみっちり調整

[ 2012年3月16日 18:55 ]

 J1のC大阪はホーム初戦となるG大阪との大阪ダービーを控えた16日、U―23(23歳以下)日本代表の清武、扇原、山口も加わって2時間、みっちりと連係の確認などで調整した。

 ロンドン五輪出場を決めた14日のバーレーン戦でC大阪勢が活躍し、翌日から大阪ダービーのチケット売り上げも急激に伸びているという。中2日での大事な一戦に扇原は「(バーレーン戦が)終わった瞬間にダービーに向けて気持ちを切り替えている」と表情を引き締めた。

 リーグ戦でG大阪にホームで勝ったのは2001年が最後。清武は「気負わず平常心で臨めれば、いい結果につながるのでは」と冷静に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月16日のニュース