今野、連続フル出場止まる…指揮官「彼が欠けても機能するまでに成長」

[ 2012年2月24日 23:34 ]

キリン・チャレンジカップ 日本代表3―1アイスランド代表

(2月24日 長居)
 ザッケローニ監督の下ではただ1人、全試合フル出場していた今野が後半37分に初めて交代で退いた。本人には特に意識した様子はなく「そんなにピンチはなかったし、ことし初戦としては良かった」と淡々と振り返った。

 同監督は「今野は他のDFにはない特長を持っている。ただ、このチームは彼が欠けても機能するまでに成長した」と話した。

 ▼今野の話 ミスから危ない場面はあったが、ことしの初戦としては良かった。(中盤の連係は)縦パスもまあまあ入っていたし、悪くはなかったと思う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月24日のニュース