柏の2人が代表デビュー 田中「緊張しないで楽しめた」

[ 2012年2月24日 23:01 ]

<日本・アイスランド>後半途中から出場し攻め込む田中

キリン・チャレンジカップ 日本代表3―1アイスランド代表

(2月24日 長居)
 昨季J1を制した柏の田中と近藤が途中出場し、そろって代表デビューを果たした。

 後半から左MFに入った田中は9分に決定機を迎えたが、右足のシュートは左へ外れた。左利きのアタッカーは「緊張しないで楽しめた。チャンスを決めていればもっと楽しかったけど」と複雑な表情を浮かべた。

 後半31分から出場したセンターバックの近藤は「時間が短くてちょっと不完全燃焼だけど、代表戦の雰囲気を味わえてよかった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月24日のニュース