目立った槙野 1ゴール1アシスト…そしてPK献上

[ 2012年2月24日 22:21 ]

<日本・アイスランド>後半、こぼれ球を押し込み3点目のゴールを決める槙野(左)
Photo By スポニチ

キリン・チャレンジカップ 日本代表3―1アイスランド代表

(2月24日 長居)
 左サイドバックでフル出場した槙野が1得点、1アシストと活躍し「自信にもなるし、気持ちいい」と素直に喜びを表した。

 前半2分に左サイドを駆け上がり、右足でクロスを上げて前田の先制点を演出。後半34分のFKではゴール前に飛び込んで相手と競り合い、こぼれ球にいち早く反応した。代表初得点に「ドイツに行って1年間公式戦でゴールを取れていなかった。ゴールは特別なもの」と笑顔で話した。

 ただ、試合終了間際の反則でPKを献上。ドイツで出場機会に恵まれずに今季浦和に加入したDFが、いろいろな面で目立った一戦となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年2月24日のニュース