五輪アジア最終予選バーレーン戦は午後8時開始

[ 2012年2月24日 20:45 ]

 日本サッカー協会の小倉純二会長は24日、U―23(23歳以下)による男子のロンドン五輪アジア最終予選C組最終戦(3月14日)の2試合が同時刻に開始することになったと明らかにした。東京・国立競技場の日本(勝ち点12)―バーレーン(同9)は午後8時、ヨルダンで行われるシリア(同9)―マレーシア(同0)は現地時間で午後1時にキックオフする。

 同組首位の日本はこの試合で勝つか、引き分ければ1位が確定し、5大会連続9度目の五輪出場が決まる。シリアが勝ち、日本が敗れると、バーレーンを含めた3チームの得失点差の争いになる。小倉会長は「同時キックオフが望ましかった。よかった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月24日のニュース