トップ下で開花した27歳 6季ぶりJ1で「点にこだわる」

[ 2012年2月24日 16:02 ]

札幌の顔として期待される内村圭宏

J1注目の男 札幌FW内村圭宏

 札幌昇格の原動力となったFW内村圭宏(27)が悲願の舞台へ挑む。J1は大分在籍時の06年以来。当時を「試合経験もあまりなくて何も分からない状態だった。今、考えたら、あの時の自分は何もなかった」と振り返った。

 冷静に分析できるのも、J2で力をつけ自信をつけたからこそだ。07年に移籍した愛媛では、DFの裏への飛び出しを磨いた。そして10年。札幌移籍、石崎監督との出会いが内村を変えた。「自分の中の引き出しが増えた。自分の得意なプレーを出す動き、良さの出し方をつかんだ」。これまで経験のなかった1トップで起用され続けた。チームは13位と低迷したが、厳しいマークを受けてもプレーできる余裕が生まれたのだ。

 そして昨季ポジションをトップ下に移すと、その才能が開花する。最も輝いたのが、昇格を決めた昨年12月3日のFC東京との最終戦だった。相手に主導権を握られる苦しい展開の中、チャンスを確実にものにし2得点をマーク。プレッシャーのかかる大一番でヒーローとなった。「あれ(FC東京戦で活躍したこと)で、即J1で通用するとは思っていない。でもボールを取られる気がしなかったし、あの緊張感を楽しめた」と手応えを口にした。

 今季は不動のエースとして期待される。クラブのメーンスポンサー石屋製菓の看板商品「白い恋人」のCM出演も決まった。「CMはうれしかったけど、その分頑張らないといけない。CMをやってもプレーで結果が出ないのは嫌。今までのように点にこだわって、コンスタントに取りたい」。名実ともに札幌の顔として臨むJ1で、大暴れするつもりだ。

 ◇内村 圭宏(うちむら・よしひろ)1984年(昭59)8月24日、大分県生まれの27歳。大分高から03年大分入り。07年愛媛に移籍し09年には47試合18得点をマーク。10年から札幌。昨季は27試合でチーム最多の12得点。J1通算30試合2得点。J2通算176試合45得点。利き足は右。1メートル74、67キロ。血液型AB。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月24日のニュース