セホーン新監督が初勝利 ホンダFCに2―0

[ 2012年2月4日 20:35 ]

 J1のG大阪は4日、大阪府吹田市での日本フットボールリーグ(JFL)ホンダFCとの練習試合を2―0で勝ち、ジョゼカルロス・セホーン監督の就任後初の対外試合を白星で飾った。新監督は「(故障中の)遠藤やラフィーニャが復帰すれば、さらにチーム力は上がる」と自信を深めていた。

 新加入の日本代表DF今野泰幸は主力組として前半のみ出場した。最終ラインの統率や正確なロングパスで存在感を示したが「連係がまだまだ。ボールを前に運ぶ形ができていない」と課題を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年2月4日のニュース