PR:

INAC神戸 バルサ女子と引き分け 大野「男子と戦っているみたい」

バルセロナの女子チームとの親善試合に出場したINAC神戸のFW川澄(左)

 サッカー女子のなでしこリーグ覇者、INAC神戸は2日、バルセロナでスペイン1部リーグ、バルセロナの女子チームと親善試合を行い、1―1で引き分けた。

 INAC神戸は前半、MF南山のミドルシュートで先制。前半終了間際に、同点とされた。後半は決定機を何度も演出したが、勝ち越せなかった。

 前半だけ出場した日本代表MFの沢は「クラブチームとして海外でできたのは、若い選手たちにとっていい経験になったと思う」と話した。

 FW大野は「引き分けで終わったのが残念。多くのことを学べたし、独特のつなぐサッカーで男子と戦っているみたいだった」と話した。

 INAC神戸はリーグの優勝旅行を兼ねてスペイン入り。今後は昨年のクラブ・ワールドカップ(W杯)を制したバルセロナ男子のリーグ戦も観戦し、8日に帰国予定。

[ 2012年2月3日 08:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月22日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム