トットナム監督「2歳児並み」文章力理由に脱税否定

[ 2012年1月28日 08:20 ]

自らの文章力を理由に脱税疑惑を否定したトットナムのハリー・レドナップ監督

 トットナムのハリー・レドナップ監督(64)が、脱税捜査で「2歳児並み」の文章力を理由に容疑を否定していたことが分かった。

 26日の裁判で09年に取り調べを受けた際のテープが公開されたが、脱税を否定した指揮官は「手紙は書けない。つづりも分からない。試合のメンバー表だって書き込めないんだ。金の管理は会計士に任せているよ」などと訴えた。

 海外口座に18万9000ポンド(約2290万円)を隠し持っていた疑いがある同監督はイングランド代表の次期監督候補だが、メンバー表を書けないなら就任は困難?

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年1月28日のニュース