たった5分もハーフナー「ボールを触る機会もなかったがうれしい」

[ 2012年1月16日 09:46 ]

シャルケとの親善試合で攻め込むフィテッセのハーフナー

 オランダ1部リーグ、フィテッセに加入した日本代表FWハーフナー・マイクは15日、ドイツのアーヘンで行われたシャルケ(ドイツ)との親善試合に後半40分から途中出場し、得点はなかった。試合は1―2で敗れた。

 試合後に「5分だったが、出ることが大事。ボールを触る機会もなかったが、出られてうれしい」と感想を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月16日のニュース