日の丸への愛着は誰にも負けない カズ「サッカー人としてとても魅力」

[ 2012年1月16日 07:17 ]

<北海道・府中>後半18分、シュートを放つ三浦知だが惜しくもゴールならず

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(44)がフットサル日本代表に招集される可能性が高まった。カズは15日、エスポラーダ北海道の一員としてFリーグデビュー。府中アスレティックFC戦に先発し、3―2の勝利に貢献した。

 カズの日の丸への愛着は誰にも負けない。93年にはドーハの悲劇、98年W杯フランス大会は直前でメンバー落ちしただけに、W杯への思いも強い。種目は違うが、代表招集の声には「サッカー人として、とても魅力を感じる」と答えた。

 実現すれば、前代未聞の二足のわらじとなる。最大のネックは日程面で、アジア選手権は5月にUAEで、W杯は11月にタイで開催されるため、J2の日程と重なる。今後、横浜FCや日本協会との調整が実現の鍵を握る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月16日のニュース