カズ「それはドーハでも経験しているんでね」

[ 2012年1月16日 06:00 ]

<北海道・府中>チームメートと手をつないで勝利を喜ぶ三浦知(中央)

Fリーグ エスポラーダ北海道3―2府中アスレティックFC 

(1月15日 北海きたえーる)
 【カズに聞く】

 ――試合を振り返って

 「勝利したことが一番うれしい。フットサル独特の動きやDF面で分からない部分があって、チームメートの声に助けられた。これからJリーグが始まるけど、シーズン前から感動する試合ができてよかった」

 ――Fリーグについて

 「あらためてサッカーもフットサルも技術が大事だなと。試合の中でもう少しフェイントだったり足裏を使ったり、遊び心あるプレーをやりたかった」

 ――終盤の(自ら申告した)交代について

 「残り何秒かで何が起こるか分からない。それはドーハでも経験してるんでね(笑い)。フットサルはゴールに向かう強引さが凄い。前に人が立っていても狙う。そういう部分はサッカーでも生かせるかもね」

 ――またFリーグでプレーしてほしいという声があるが

 「チャンスがあればやりたい。やる以上はJリーグの日程を含めて、中途半端にはできない。しっかり準備をして高いレベルのプレーを出したい」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月16日のニュース