カズ フットサル日本代表入りも!ミゲル監督が招集検討

[ 2012年1月16日 06:00 ]

<北海道・府中>後半18分、シュートを放つ三浦知だが惜しくもゴールならず

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(44)がフットサル日本代表に招集される可能性が高まった。カズは15日、エスポラーダ北海道の一員としてFリーグデビュー。府中アスレティックFC戦に先発し、3―2の勝利に貢献した。

 視察したフットサル日本代表のミゲル・ロドリゴ監督(41)は今後、カズの日本代表招集を要望することを明言。Jリーグ、日本サッカー協会と日程面で調整に入る方針を明かした。

 カズが“人生そのもの”と言う「W杯」の舞台に立つ可能性が出てきた。歴史的な一戦となったFリーグのデビュー戦。北海道の背番号11を背負い、サッカーのFWに当たるピボで先発。開始早々、代名詞のまたぎフェイントで場内を沸かすと、圧倒的な存在感で3―2の劇的勝利に貢献した。だが、興奮していたのは北海道のサポーターばかりではなかった。

 VIP席ではフットサル日本代表のミゲル監督が視察。スペイン出身の世界的名将はチーム合流わずか2日目にしてFリーグのトップ選手と同等レベルのプレーを見せるカズに目を奪われていた。「きょうの内容でも代表に値する。5月にはW杯予選のアジア選手権がある。招集を検討するし、貢献してほしい。W杯の可能性?当然だよ。彼が望めばだがね」と断言し、周囲をどよめかせた。

 ▽フットサルW杯への道のり フットサルW杯は4年ごとに開催されており、次回は今年11月に24チームが参加してタイで行われる。アジアの出場枠は開催国のタイを除いて4。5月にUAEで行われるアジア選手権がW杯アジア予選を兼ねており、10年の同選手権で3位だった日本は予選なしで出場が決定している。計16チームが参加し、タイを除く上位4位以内に入ればW杯出場権を獲得する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月16日のニュース