浦和・槙野11日にも発表 1年間の期限付き移籍で合意

[ 2012年1月11日 06:00 ]

 浦和が、ケルンの日本代表DF槙野智章(24)の獲得を11日にも発表する。クラブ関係者によれば、1年間の期限付き移籍で基本合意し、既に帰国準備も進めているという。

 いったんはドイツ2部FSVフランクフルトとの交渉が大詰めを迎えたが、広島時代の恩師で絶大な信頼を置くペトロヴィッチ新監督からのラブコールもあり土壇場で急転。浦和にとっても待望の大型補強第1号となる。

 新監督は3バック、4バックを併用するメソッドを持ちセンターバック、サイドバックをハイレベルでこなす槙野は打ってつけの存在。レスターの日本代表MF阿部の獲得も濃厚な浦和が一気に加速してきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年1月11日のニュース