小倉会長 福島県勢初の4強入の尚志を賞賛

[ 2012年1月8日 06:00 ]

 日本協会の小倉会長が全国高校サッカー選手権準決勝2試合を観戦し、3位の表彰式に出席した。福島県勢初の4強入りした尚志を「被災地のハンデがありながらよく頑張って勝ち進んだ」と称賛した。決勝戦については「名門同士で楽しみ。90回大会の最後にいいプレーをしてほしい」と期待を寄せた。

 小倉会長は7日、MF沢とともにFIFAの年間表彰式に出席するためスイスへ出発する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年1月8日のニュース