×

長谷部 被災地への支援継続へ 長友は「世界一」宣言

[ 2012年1月3日 06:00 ]

 日本代表のFW岡崎、MF長谷部、DF長友が休暇を終えてそれぞれのクラブに合流するため1日、成田空港から渡欧した。

 自著「心を整える。」の印税を東日本大震災の被災地の幼稚園再建に全額寄付した長谷部は「ゴールがなかったりするので今後も何かできたらと思う」と支援継続を宣言。岡崎は「去年でいろいろつかんだものがある。目標の10得点を目指したい」と語り、長友は「世界一のサイドバックになるという夢に向かって引き続き頑張っていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年1月3日のニュース