ケルン槙野が期限付き移籍へ「海外でさらなるレベルアップを」

[ 2011年12月23日 18:22 ]

 サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンに所属する日本代表DF槙野智章は23日、海外の他クラブへ期限付き移籍する交渉が年内にまとまるとの見通しを明らかにした。

 槙野は1月にJ1広島から移籍したケルンと2013年夏まで契約が残る。だが出場機会に恵まれず、ドイツではクラブ幹部が戦力構想外を通告したと報じられた。

 槙野は移籍先の具体的なクラブ名は出さなかったが「やはり海外でさらなるレベルアップをしたい。ある程度は決めている」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月23日のニュース