グアルディオラ監督も胴上げ!「記憶に残るチームになった」

[ 2011年12月18日 22:52 ]

優勝を果たし胴上げされるバルセロナのグアルディオラ監督
Photo By スポニチ

クラブW杯決勝 バルセロナ4-0サントス

(12月18日 横浜国際)
 完勝で世界一に輝いたバルセロナのグアルディオラ監督は、試合後には胴上げもされ「素晴らしい試合で、特に前半の内容に満足している。こんな選手たちの指揮を執れて本当にうれしい」と語った。

 試合前には19年前、クラブW杯の前身となるトヨタカップで、サントスに1―2で逆転負けしたことがあるため「あの時も優位と言われながら、試合では苦戦した」と語ったものの、まったく杞憂に終わる強さを見せ付けた。

 今季で4シーズン目の指揮。一昨年も優勝をしており「クラブW杯を2度も取れて、記憶に残るチームになったと思う」と語る、完成度の高いチームに満足げだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月18日のニュース