土壇場追いつかれた チェルシー、下位に痛い引き分け

[ 2011年12月18日 10:38 ]

 イングランド・プレミアリーグ第16節の6試合が17日に行われ、前節3位のチェルシーはアウェーで下位のウィガンと1―1の引き分けに終わった。

 MFランパードが先発に復帰したチェルシーは後半14分、A・コールのクロスをスタリッジが決めて先制点を挙げた。しかし残り2分、ゴール前でGKツェフが弾いたボールをウィガンのFWゴメスが押し込んで同点に。マンチェスター勢を追うチェルシーが格下を相手に勝ち点3を奪えず、18日の他チームの結果によっては5位に転落する可能性も出てきた。

 今冬の移籍も浮上しているFWトーレスはリーグ戦2試合連続で出場機会がなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月18日のニュース