槙野 堅実プレーで監督からもお褒めの言葉

[ 2011年12月18日 06:00 ]

バイエルン・ミュンヘン戦の後半、競り合うケルンの槙野智章(左)

ブンデスリーガ ケルン0―3バイエルンM

(12月16日)
 ケルンの日本代表DF槙野智章は、16日のバイエルンM戦で負傷したブレツコに代わり前半14分から出場。後半途中からは右SBにも回ったが、終始、堅実なプレーをみせた。

 試合は味方がミスで失点を重ねるなど0―3の完敗。それでも「個人的には手応えを感じている。試合後のロッカーでは監督から名指しで褒められましたし…」。浦和が獲得に動きだすなど、今冬の去就も注目されるが「できれば欧州でやりたい。まあ、中断期間でしっかり自分の進路を見つめ直したい」と話した。(ミュンヘン・三村祐輔通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月18日のニュース