香川 先制アシストで勝利に貢献!長谷部もフル出場

[ 2011年12月18日 01:33 ]

 サッカーのドイツ1部リーグは17日、各地で行われ、ドルトムントの香川真司はアウェーのフライブルク戦にトップ下でフル出場し、前半7分の先制点をアシストするなど、4―1の勝利に貢献した。フライブルクの矢野貴章はベンチ外だった。

 長谷部誠のボルフスブルクはホームで、岡崎慎司が所属するシュツットガルトに1―0で勝利。長谷部はMFでフル出場した。岡崎はベンチ入りしたが出番はなかった。

 アウクスブルクの細貝萌はアウェーのハンブルガーSV戦に守備的MFでフル出場した。チームは1―1で引き分けた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月18日のニュース