クラブW杯は見なかった…遠藤保仁「ごはん食べてました」

[ 2011年12月15日 10:49 ]

「平成24年用年賀状 引受開始セレモニー」で年賀状に「今年は優勝するぞ」と抱負を書いた遠藤保仁

 サッカー日本代表の遠藤保仁(31=G大阪)が15日、東京・築地で行われた「平成24年用年賀状 引受開始セレモニー」に出席した。

 「僕自身、代表の方で活躍したんですけどアジアチャンピオンになりましたし、すごい充実した一年でした」と2011年を振り返った遠藤。

 この日のセレモニーで投函した年賀状には「今年は優勝するぞ」と抱負をつづった。リーグ戦で最後まで優勝争いを演じたG大阪だったが、惜しくも3位で終戦。「今年は優勝できなかったんで。チームメイト、スタッフに出します」とニヤリ。「W杯最終予選も始まりますし、期待に応えたい。チームでも楽しいサッカーをしていきたい」と2012年も大車輪の活躍を誓った。

 現在開催中のクラブW杯については「バルセロナが優勝すると思います。素晴らしい選手が多いし、チームとしてもまとまってますし」と予想。14日の準決勝でサントスに1―3で敗れ、3位決定戦に挑むJ1柏には「日本を代表してよく戦ってると思います。僕を含めて日本の方々を喜ばせてほしい」とエールを送った。しかし、報道陣からクラブW杯は見たか、と聞かれると「ごはん食べてました。すみません」と素直に明かしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月15日のニュース