CSKA 本田圭ら主力欠場も、大逆転で1次L突破!

[ 2011年12月9日 06:00 ]

決勝T進出を決まり喜ぶCSKAモスクワイレブン

欧州CL CSKAモスクワ2-1インテル・ミラノ

(12月7日)
 CSKAモスクワ劇的な勝利で2季ぶりの欧州CL1次リーグ突破を決めた。試合前の時点で最下位に沈み、突破には格上インテル・ミラノに対する勝利と、もう一方の試合が引き分けという条件が必要だったが、1―1の後半41分にDFのV・ベレズツキが決勝点。MF本田ら一部主力を故障で欠きながら、気迫あふれるプレーで16強に残った。

  この日も先制点を決めるなど通算5得点でチームを引っ張る元柏のFWドゥンビアは「得点よりチームの突破が大事。運もあったけど、この精神力があれば勝ち進める」と手応え。右膝負傷の本田は近く日本でのリハビリに移る見通しだが、来年1月の移籍が実現することなくチームに残留してもCL決勝トーナメントという目標ができた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月9日のニュース