クラブW杯8日開幕 「いつも通り」と柏監督

[ 2011年12月7日 20:13 ]

公式練習でイレブンに指示を出す柏・ネルシーニョ監督(手前右)

 サッカーのクラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は8日に開幕し、J1王者の柏とオークランド(ニュージーランド)が午後7時45分から愛知・豊田スタジアムで1回戦に臨む。柏は7日、試合会場で冒頭15分以外を非公開として調整した。

 公開された部分では、狭いスペースでのパス回しなどを行った。公式記者会見で、ネルシーニョ監督は「一番大事なのはいつも通りにプレーすること」と、試合に向けて抱負を述べた。

 開催国枠で初出場する柏は、日本勢では2007年の浦和、08年のG大阪に続く3チーム目の参加。オセアニア代表のオークランドは2年ぶり3度目の出場となる。

 欧州代表のバルセロナ(スペイン)と南米代表のサントス(ブラジル)は準決勝から登場する。

 ▽オークランド・トリブリー監督の話 相手はJリーグ王者だから難しい試合になると思う。特に2人のブラジル人に注意しないといけない。だが、自分たちの戦い方を変えるつもりはない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月7日のニュース