浦和 堀之内と契約せず スタッフのオファー受けず現役続行か

[ 2011年12月7日 16:16 ]

 J1浦和は7日、DF堀之内聖(32)と来季の契約を更新しないことを発表した。クラブスタッフとしてのオファーを受けたが、現役続行の可能性を示唆した。

 堀之内は2002年に入団し、リーグ戦148試合出場で7得点をあげている。今季はケガのため公式戦の出場はなく、リーグ最終戦にベンチ入りを果たしていた。

 ▼堀之内選手のコメント 「まだ天皇杯も残っていますので、プレーヤーとして集中して、その中でプレーヤーとしての可能性もまだゼロではない。10年間、レッズでプレーをさせてもらって、本当に、感謝の言葉しかないです。チームメート、クラブスタッフ、すべてに感謝していますし、サポーターにも、本当に、感謝しかないです」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月7日のニュース