宮市 期限付きで仏1部バランシエンヌへの移籍が浮上

[ 2011年12月7日 06:00 ]

 アーセナルのFW宮市亮がバランシエンヌ(フランス)に期限付き移籍する可能性が浮上した。6日付の英デーリー・メール紙が報じた。バランシエンヌはフランス1部で昨季12位の中堅クラブ。

 今季は現在17位に低迷しており、得点力アップのために昨季レンタル先のフェイエノールトで12試合3得点を挙げた宮市をリストアップしたもようだ。宮市は先月に左足首を負傷して離脱中で、復帰は年明けになる見通し。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月7日のニュース