ACL初出場の柏 全北と同組の“激戦区”に

[ 2011年12月7日 06:00 ]

 ACL初出場となる柏は、1次リーグで各リーグ王者がそろう“激戦区”に入った。

 宿舎での食事中に組み合わせを聞いたという主将のMF大谷は「やりがいがある素晴らしいグループに入ったと思う」。今年のACLで準優勝の全北について、さっそくDF朴東赫(パクドンヒョク)から情報を入手。「今年は開催国枠でクラブW杯に出られるけど、来年はACLを勝ち抜いて出たい」と頂点を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月7日のニュース