ハーフナー甲府退団へ「チームをぶっ壊す意味が分からない」

[ 2011年12月3日 20:54 ]

大宮に敗れてJ2降格が決まり、肩を落として引き揚げる甲府・ハーフナー

 J2降格が決まった甲府の日本代表FWハーフナー・マイク(24)が今季限りで退団することが3日、確実となった。クラブ幹部が同日、「(甲府を)出ていくだろう」と語った。佐久間悟監督によると、シュツットガルト(ドイツ)やフィテッセ(オランダ)から獲得の申し出があったという。

 得点ランキング2位の17ゴールを決めたハーフナーは今季で契約が切れ、今後については「まだ考えていない」とコメント。さらに「昨年J2で4敗しかしなかったチームを守備的に変え、残さなきゃいけない選手も出した。せっかくチームがまとまって昇格したのに、そのチームをぶっ壊す意味が分からない」とクラブを批判した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月3日のニュース