×

神戸10位以内確定、和田監督の続投も決定

[ 2011年11月28日 06:00 ]

J1第33節 神戸3-1磐田

(11月27日 ホームズ)
 神戸は前半19分にDF北本が先制弾。同25分にはDF相馬が移籍後初ゴールを決め、優位に試合を進めた。後半は磐田FW前田に一発を喫したが、同42分にMF森岡がミドル弾。3連勝で前節10位から8位に浮上した。

 試合後、和田監督の来季続投を明言した三木谷会長は「来季はACLに必ず出場できるように」と力強く話した。また、今季で契約が切れるFW大久保について「残ってほしい。彼にはウチが一番合っている」と残留を要望した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2011年11月28日のニュース