宮市ら1日分の給料を「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付

[ 2011年11月25日 21:47 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルは25日、英国内外の子どもたちの教育を支援するため、宮市亮ら所属選手やスタッフが1日分の給料を非政府組織(NGO)のセーブ・ザ・チルドレンに寄付をすると発表した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月25日のニュース