西野監督 26日万博ラストゲーム「ミラクル引き起こせる」

[ 2011年11月25日 18:59 ]

 今季限りで退任するG大阪・西野監督は26日の試合が、本拠地の万博記念競技場での最終戦となる。リーグ最少24失点の堅守を誇る仙台を、指揮10年間で定着させた攻撃力で打ち破れるか。同監督は25日、「守りきる戦法は考えられない僕がいた。それに応えてくれた選手がいた。あした(26日)も強固な守備を持つ相手にやり切ってほしい」と感慨深げに語った。

 2005年の優勝も、最終節での劇的な逆転で手にした。「(勝利に向かう)姿勢を全員で追求できれば、いろいろなミラクルを引き起こせる」と強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月25日のニュース