松田さんの追悼試合 来年1月に日産スタジアムで開催

[ 2011年11月20日 20:21 ]

 8月に34歳で急逝したサッカー元日本代表の松田直樹さんの追悼試合が来年1月22日に横浜市日産スタジアムで開催されることが決まり、20日に主催者から発表された。

 松田さんが長くプレーしたJ1横浜Mの関係者による「横浜M・OB」や今季所属した日本フットボールリーグ(JFL)の松本山雅、友人らによる「Naoki Friends」の3チームが参加、2試合を行う。

 Naoki Friendsの監督は松田さんが出場した2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で日本代表を率いたフィリップ・トルシエ氏が務め、元日本代表の中田英寿氏、J2横浜FCの三浦知良も加わる予定。

 横浜Mで松田さんとチームメートだった安永聡太郎氏らが設立した一般社団法人「松田直樹メモリアル」が試合を主催する。記者会見した安永氏は「観客、仲間が直樹を感じ、思い出の場となればいい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年11月20日のニュース