アウェーで2発逆転 柏 5連勝でJ1初V王手!

[ 2011年11月20日 15:10 ]

清水―柏 後半、同点ゴールを決めた工藤(右から2人目)を祝福するレアンドロ(右端)ら柏イレブン

J1第32節 柏2―1清水

(11月20日 アウスタ)
 前節首位の柏はアウェーで清水に2―1で逆転勝ち。5連勝で勝ち点を68に積み上げて2位名古屋に3差をつけ、初優勝に王手をかけた。次節(26日)で柏が勝つか引き分け、名古屋や3位G大阪(勝ち点64)との差が4以上に開けば、柏のJ1初優勝が決まる。

 6試合負けなしと好調の清水に前半は主導権を握られ、同終了間際にDFボスナーに強烈なFKを直接決められて失点。1点ビハインドで折り返した。

 しかし後半は足が止まった相手を圧倒。後半17分、左CKをゴール前のMFレアンドロ・ドミンゲスが倒れながらも執念でつなぐと、FW工藤が低い体勢から同点ヘッドを叩き込んだ。同39分にはMFジョルジ・ワグネルのシュートのこぼれ球を、右サイドでフリーのレアンドロ・ドミンゲスが頭で決めて勝ち越し。「この勝利はでかい」と工藤が話した通り、敵地で貴重な勝ち点3を挙げ、J1昇格1年目での頂点にまた一歩近付いた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年11月20日のニュース