ザック監督 2本立て強化策…レギュラー層厚く&敵地の戦い方

[ 2011年11月17日 06:00 ]

羽田に到着したザッケローニ監督

 年内の代表日程を終了したザッケローニ監督は来年の強化策として「レギュラーの層を厚くすること」と「アウェーでの戦い方」の2本の柱を立てた。

 特に選手層に関しては「本田や長友がいないからと言って、サポーターを心配させる戦い方はしたくない」と徹底的に底上げすることを強調。また北朝鮮戦で初先発させたMF清武については「要求はすべて忠実にこなしてくれた」と合格点を与えた。来年2月には五輪予選とW杯予選が重なるが、A代表に専念させたい意向も示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月17日のニュース