G大阪「1点で人生が変わる」平井の先発出場が濃厚に!

[ 2011年11月15日 06:00 ]

天皇杯3回戦 G大阪―水戸

(11月16日 万博)
 16日の天皇杯・水戸戦(万博)でG大阪FW平井が先発出場することが濃厚となった。10月5日のナビスコ杯・磐田戦以来のスタメン復帰となる平井は「得点を取るだけ。最近、点を取っていないし取りたい」と強い意気込みを示した。

 水戸戦は左肩痛のFWラフィーニャと韓国代表に選出されているFW李根鎬(イグノ)が欠場。リーグ戦では4試合連続でベンチから外れるも、西野監督も「少しゲームに入れるようになった」と評価しており、チャンスを与えられた。19日には中2日でリーグ・新潟戦(東北電)。結果を残せば、外国人2トップの状態次第ではスタメン抜てきの可能性もありそうだ。

 「1点で人生が変わる。そんな気持ちでやる」。リーグ戦は残り3試合。逆転優勝を狙うチームの最終兵器となるべく、まずは水戸を叩く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月15日のニュース