ヒデ 中国紙にサッカーの思い吐露「出場したくてたまらなくなる」

[ 2011年10月31日 20:55 ]

 「他人の試合は見ない。もし見ると、プレーをしたくなるから」。サッカー元日本代表の中田英寿さんが10月31日までに、中国紙、新京報のインタビューに応じ、サッカーに対する熱い思いを吐露した。

 中田さんは、日本人選手が欧州で活躍している現状について「他の人の試合を見ると、出場したくてたまらなくなる。サッカーの試合を見ても楽しめない」と強調。「サッカーを教えるのは好きではない。引退はしたけれど、現役選手に負けたくない」と述べ、日本人選手による欧州移籍の「先駆け」としてのプライドをのぞかせた。

 イタリア1部リーグ(セリエA)や、イングランド・プレミアリーグでプレーした中田さんは、シンガポールやタイで東日本大震災などの被災者支援のために慈善試合を行っており、中国でも「慈善試合を実現したい」と語った。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年10月31日のニュース