G大阪・遠藤、山形戦欠場「万全ではないし…」

[ 2011年10月21日 06:00 ]

J1第30節 山形―G大阪

(10月22日 NDスタ)
 発熱明けのG大阪・MF遠藤保仁(31)が22日の山形戦(NDスタ)を欠場することが20日、決まった。西野監督が「遠藤?(大阪に)置いていきます」と明かしたもので、指揮官は「体調?3、4日寝ていて、やっとジョギングできて2日後に試合というのは…」と続けた。

 この日の練習前に西野監督と遠藤が話し合って最終確認。前日19日から練習に復帰した遠藤はこの日も別メニュー調整で「(メンバー外は)妥当というか、万全ではないし…」と受け入れた。

 チームとしては大きな痛手だ。前節・名古屋戦(瑞穂陸)で1―4の大敗を喫し、首位から陥落した。さらに山形の本拠地では過去1分け1敗。降格圏内にいるチームのため勝ち点3狙いで前掛かりになることも予想され、指揮官は「今回はやりやすい相手」と話すものの“難敵”には違いない。

 この日の非公開練習では遠藤抜きの攻撃パターンを試した。MF武井は「遠藤依存症とは言われたくない」と力をこめた。6年ぶりリーグ制覇の前に降りかかった災難。チーム一丸となって打破するしかない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年10月21日のニュース