槙野“及第点”ドルトムント戦で今季初先発へ

[ 2011年10月18日 06:00 ]

<ケルン・ハノーバー>後半、競り合うケルンの槙野(右)

 ケルンDF槙野智章が16日のハノーバー戦で今季初出場を果たした。後半12分から右サイドバックでプレーしチームの2―0勝利に貢献。17日付のビルト紙とキッカー誌はともに及第点の3(1が最高、6が最低)を付けた。

 この試合で右サイドバックのアンドレジーニョが右膝を負傷。長期離脱が確実で、日本代表のザッケローニ監督も視察に訪れる予定の22日のドルトムント戦で今季初先発する可能性が高まった。香川との日本人対決に注目が集まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年10月18日のニュース