川崎Fの実藤 右手首脱臼で全治2カ月

[ 2011年10月16日 20:03 ]

J1第29節最終日  川崎F1-2新潟

(10月16日)
 17日から東京都内で行われるU―22(22歳以下)日本代表の候補合宿に招集されている川崎Fの実藤が右手首を負傷し、前半16分に交代した。試合後の検査の結果、脱臼で全治約2カ月であることがクラブから発表された。合宿参加は辞退することになった。

 また、同代表候補の新潟の酒井高も試合終盤に左足首を負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年10月16日のニュース