U―22代表候補発表!初招集6人 関塚監督「可能性ある選手招集」

[ 2011年10月13日 17:30 ]

 日本サッカー協会は13日、来年のロンドン五輪出場を目指す男子のU―22(22歳以下)日本代表の候補選手24人を発表し、金崎(名古屋)と柴崎(鹿島)の両MFら6人を初招集した。代表候補は17~19日に東京都内で強化合宿を行い、最終日には日本フットボールリーグ(JFL)の町田ゼルビアと練習試合を予定している。

 主力のFW永井(名古屋)は入ったが、フル代表経験のあるMF清武(C大阪)とFW原口(浦和)は外れた。

 5大会連続9度目の五輪出場を目指すU―22日本代表は、五輪アジア最終予選で11月22日にアウェーでバーレーン、27日にホームでシリアと対戦する。

 ▼関塚隆・U―22日本代表監督の話 今回はA代表に選ばれていた選手やJ2で試合がある選手など以外で、チームをさらにスケールアップさせてくれる可能性のある選手を新たに招集した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年10月13日のニュース