ラフィーニャがダメ押し点!G大阪 4連勝で首位守る

[ 2011年9月10日 21:38 ]

J1 G大阪2-0大宮

(9月10日 万博)
 G大阪は1―0で迎えた後半32分、途中出場の金承龍のクロスをラフィーニャが合わせてダメ押し点を奪った。

 「内容は決して満足はいかない」と西野監督は語るが、今季初の4連勝で10戦負けなし。弱点の守備もGK藤ケ谷の好守も光り、3試合連続で無失点と向上している。勝ち点3を確保して、この日敗れた名古屋とは4差に広げた。9節を残し、6年ぶりの頂点がぐっと近づいてきた。この日で、チームは得失点差でも名古屋を抜き、トップに立った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年9月10日のニュース