風間ジュニア 新天地はドイツ!4部コブレンツと契約

[ 2011年9月5日 12:54 ]

 元日本代表MFで筑波大監督の風間八宏氏(49)の長男で、清水商出身のMF風間宏希(20)がドイツ4部のコブレンツと契約したことが4日、明らかになった。風間は清水商を卒業後の昨夏、ポルトガルリーグ3部のロウレターノ入り。1シーズンプレーしたが1年契約が切れたために、移籍先を探していた。

 コブレンツはドイツ西部にあり、クラブは06年にクラブ史上初めて2部に昇格。4年間戦ったが、09~10年シーズンで17位となり3部に降格。昨季10~11年は3部で11位になったが財政上の問題で4部に降格させられた。だが、今季から大手自動車メーカーがスポンサーになる予定で、チーム再建のメドもたち、戦力補強にも動いていた。風間は8月中旬に渡独し、すでにチームに合流している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年9月5日のニュース