日本代表 トルコ合宿急浮上「短期なら問題ない」

[ 2011年9月5日 06:00 ]

 W杯アジア3次予選のアウェー・タジキスタン戦(11月11日)の事前合宿の候補地にトルコが急浮上した。

 関係者によると、トルコはタジキスタンと約4時間の直行便で結ばれており、移動に便利で気候もタジキスタンとよく似ている。過去、複数のJクラブにも合宿実績があり、環境面は申し分ないという。

 日本協会強化部の霜田氏は2日、タジキスタンに乗り込み、ウズベキスタン戦を偵察。治安、衛生面などが不安視されていたが「(1泊の)短期ステイなら問題ない」と話した。それだけに、11月の本番では他国で事前合宿し、直前に敵地に乗り込むことが濃厚だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年9月5日のニュース