G大阪 “新エース”ラフィーニャを完全移籍で獲得へ

[ 2011年8月19日 11:20 ]

 G大阪がFWラフィーニャ(24)を今オフ、完全移籍で獲得する方向であることが18日、分かった。

 ラフィーニャは今夏J2草津から期限付き移籍で加入し、前日17日の名古屋戦でも先制点を決めるなど加入後5試合4発。新エースとして活躍している。ラフィーニャの保有権はナシオナルAC(ブラジル)が持つものの、クラブ幹部は「(J1でも)やれると確信していた。加入した時からそういうことは考えている」と獲得当初から来季を見据えた補強であることを強調。今季途中に違約金4億円で中東に移籍したアドリアーノの“遺産”もあり、完全移籍への障害は少ない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月19日のニュース